「quality」という単語、通常「質、品質」と訳されるが、この単語の意味を聞かれ、Derek Sivers は「quality と言ったら、機能するということだ。しっかり作られてること。それが継続すること」と答えている。アメリカ人にとって「quality」という単語の意味は、基本的に「機能する(It works)」ということである。

それが日本や韓国や中国では違うのか? Benjamin Joffe は次のように語る。

韓国では、「quality」とはそれが「真新しい(brand new)」ということを指す。つまり、韓国では新しいことが重要であって、一方で品質が長持ちすることは重要ではない。

日本で「quality」と言えば、それが「完璧、欠陥がない」ということを指す。日本の文化は完璧を目指すことの重要性を強調する。

そして中国では、「quality」とはそれに「ステータスがある」ことを指す。中国では人脈、コネがすべてであり、何しら社会的地位を付与するものこそが quality とみなされるというのだ。逆に言うと、ステータスを与えるものでありさえすれば、それがしっかり作られてること、機能が長持ちするかどうかは重要ではない。

Reblogged from PROTO-JP TUMBLR
ronulicny:

“Proped”, 1992
 By: JENNY SAVILLE….

ronulicny:

Proped”, 1992

 By: JENNY SAVILLE….

 猫も「甘えたいにゃぁん」と思って膝の上に来たりします。そして膝の上に乗るのですが、ここから「甘えたいにゃん」という感情と「拘束状態にある緊張感」が同居し始めます。「甘えたい気持ち」は膝の上に乗ることで解消されつつ、膝の上にいる「拘束感」は上昇しつつ、と言う状況に置かれ、ある時点で「拘束感」が「甘えたい気持ち」を上回ります。そのとき、猫は「膝の上から去っていく」という行動に移ります。

 「拘束感が非常に苦手」な性格の猫だと、「自分から膝の上に乗ってきたのにも関わらず1分もしないうちに離れていき、離れていったと思えばまたすぐ膝に来る」という行動を繰り返したりします。

 人間から見れば「何をしてるんだ、こいつは…」と思われるでしょうが、猫からすれば「常に自分の感情に素直に行動している」ので、気の済むまでうろうろさせてあげましょうw。

Reblogged from Attics of my Life
前から思ってる事だけど、放送大学を流しておくとなんだか妙に絵を描くのが捗る気がするのは、僕のお絵描きが元々「授業中の落描き」だだったからなんだと思う
Reblogged from Untitled(仮)
77歳の建具屋さんから今日聞いた言葉が忘れられない。「体だけで働くやつは労働者っていうんだ。頭と体で働くやつが技術者。頭と体と心で働く人は芸術家っていうんだ。本物の職人は芸術家じゃなきゃいけない」
Reblogged from Untitled(仮)

・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 104度目

413 :おさかなくわえた名無しさん:2013/10/28(月) 01:19:55.99 id:PIHaTrzI
今日の鉄腕ダッシュみて思い出した割としょうもない衝撃
高校の時友達んちにスズメバチの巣が出来てた
ちょうどその時泊まりで遊びに行ってたんだけど夜中にそいつんちの親父さんがアッツアツで大量の水溶き片栗粉を巣の入り口に流し込んで皆殺しにしてた…
古い木の根を掘り起こして作ってた巣だったから入り口から流れ込んだ高温のあんかけが一撃でハチを仕留める
尚且つ温度が下がっても粘度が高くなってハチにまとわりついて飛ぶことも出来なくなるそうな
田舎の親父は時々とんでもないことを思いついて実行するという衝撃

Reblogged from Untitled(仮)
tokyo-fashion:

Amazing bomber jacket by Damage (Taiwan underground brand) at the GASHO popup shop in LaForet Harajuku.

tokyo-fashion:

Amazing bomber jacket by Damage (Taiwan underground brand) at the GASHO popup shop in LaForet Harajuku.

Reblogged from Untitled(仮)
一番端的にいうと、日本人は特にだと思うのですが、集まると下品になるんですよ。慰安旅行に行って50人ぐらいで同じ浴衣着ると、もう“ゴミ”みたいな奴になるでしょ(笑)。
祭りで同じ半被着たり、学園祭で同じスタジャン着たりすると、思考能力が2割ぐらい落ちるような気がするじゃないですか。ある制服を着て、ある集まりの中にいると、頭を使わなくなってしまう。これを昔の言葉で「群集」というのですが、現在のネットは「群集」を生成する装置になっていると思います。
Reblogged from Untitled(仮)